非常勤看護師として働く中で

非常勤で看護の仕事をすることを希望している方は多いです。非常勤で働くほうが自分に合っていると思うのは、ライフスタイルが大きく影響していると思います。それは理想の条件を追い求めるのに適した働き方だとも言えます。

非常勤をされている看護師の中には、いずれ常勤で働くことを希望しているのではないでしょうか。看護業務に慣れるに従ってその業務をより一層魅力的に感じるようになり、もっと深く看護に関わっていきたいという探求心が芽生えてくるのが往々にして考えられます。非常勤で働くことをきっかけにして看護観がガラリと変わってくることは多々あると感じるのです。

例えば正看護師がボーナスを貰っているのを羨ましく感じている非常勤看護師もいるでしょう。勿論高いボーナスを貰うのに相応しい看護師になろうとする想いを抱いているのは当然であり、非常勤看護師のままで終わらない熱い気持ちをもっていれば、希望は適うと思います。今、働いている病院で、非常勤から常勤に変わることに抵抗があるならば、転職という手段もあります。家族と話し合って決めると、スムーズに進むと思います。短い時間を主とする働き方から、ボーナスがもらえる常勤に変われば、残業や夜勤も視野に入れる必要があり、オンコールにも対応しないといけない状態になると思います。
しかし、常勤でも日勤のみという勤務携帯の職場があります。子育てを終えて常勤を目指すには専門家に相談することをおすすめします。勤務時間を条件に探す看護師の求人であれば、転職エージェントに登録し相談する方法がありますよ。

まだ子供が小さいから非常勤看護師として働き続けるべきだと思っている方がいることでしょう。子供に手が掛からなくなった頃を見計らい、勤務できる体制を作ってから相談するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です